【葉山キッズ:木曜】脱穀籾摺り!

2021-10-21

今日の『葉山キッズschool:木曜クラス』は、天日干しした稲を機械で脱穀籾摺りを行いました。

 

木古庭の里山ファームに集合。
先週に続き、田んぼで育てた枝豆を収穫。

 

いよいよ稲の脱穀と籾摺り。
まずは脱穀から。

 

籾摺り。

 

最後は、枝豆をいただきます。

 

これまで脱穀籾摺りは、すり鉢と息で行う手作業。また、足踏み脱穀機と唐箕という昔の道具を使って行ってきました。
今年は現在使われている機械にも触れてみてほしいと思い、エンジン式の脱穀機と電動籾摺り機で行いました。
まずはその音や迫力にみんな少し怖そうな様子だったんですが、実際に行ってみて、その圧倒的なスピード、テクノロジーのすごさを感じた様子でした。

 

自然環境を守るのに、まずはその楽しさ素晴らしさを感じる体験をいっぱいしてもらい好きという気持ちを育むことを大事に行っていますが、海洋プラスチック問題などを解決するには、最新のテクノロジーを使うことも重要なポイントとなります。

4年前にスタートしたこのスクールも、気付けば当時1年生だった子達が5年生になり、体も考える力も驚くほど成長しているのを感じます。稲を収穫するのは1年に1回ですが、こうやって手作業、昔の道具、現代の道具と触れることで、子ども達が何か感じてもらえればと思います。

 

「2018年に手作業で行った際のレポート」
https://oceanfamily.jp/2018/09/27570

「昨年、足踏み脱穀機&唐箕を使った際のレポート」
https://oceanfamily.jp/2020/10/43330