11月の定期海岸清掃

11月6日(日)、快晴の午前にOBCC(定期海岸清掃)を大浜海岸で行いました。実は、漂着ゴミが少ない、これは嬉しいことなのですが「なぜ?」。加えて、参加者も少ない。ちょっと寂しかったです。先月と今月は、燃えるゴミとプラスチックゴミ、缶、瓶、ペットボトルと分けて重量を測定しました。先月は、かなりの量でしたが、今回の記録は以下の通りです。2回の記録を11月27日(日)開催の「はやま環境フェスタ」でお知らせします。

■燃えないゴミ:700g ■燃えるゴミ:80g ※タバコフィルター13個

■参加者のコメント:全体的にゴミが少なかった。古い物ばかりであった。金属片が目についた。ここしばらく減少傾向にあったタバコのフィルターが目立った。特に、船の周りに落ちていたので、海を活動の場としている方々は気を付けてほしいと思う。

今年の「はやま環境フェスタ」のトークショーには、当団体の代表 海野義明がパネラーとして参加します。今、葉山の環境はどうなったいるのでしょうか。私たちは、葉山の環境を守っていくために何ができるのでしょうか。町民一人一人が考えるきっかけの場になると良いと思います。是非、会場に足を運んで下さい。27_kankyo_fes__%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7a2 27_kankyo_fes__%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7b2