【ビーチクリーン】10月の海岸清掃(OBCC)活動報告

オーシャンファミリーは、毎月第1週の日曜日に、日頃、子ども達が海岸で活動するにあたり、「安全に走れる砂浜」であってほしいと思ってビーチクリーンアップ活動を長く続けています。
dscf7109

今回(10月2日)と次回(11月6日)のゴミの記録は、11月27日(日)に開催される「はやま環境フェスタ」でもパネル展示で報告します。

公益財団法人かながわ海岸美化財団の小川さんから最近の海岸ゴミについて話しを伺いがいました。海岸ゴミは、漂着ゴミが7割、生活ゴミが3割とのこと。台風の後は海岸ゴミがすごく増えるとのこと、今年のゴミの量は象に例えて600頭分(1頭4トン換算とのこと)とのこと。
dscf7105

さて、以下が本日の報告になります。

■参加者:16名
■葉山町大浜海岸のゴミの量
【不燃ゴミ】1572g プラスチック、ビニール袋、ビニール管、ビニールひもなど
【可燃ゴミ】2610g タバコの吸い殻、軍手、炭など
【缶】    540g ビール缶、ジュース缶
【ビン】     350g 栄養ドリンクビン、ジュースなど
【ペットボトル】20g(1本)
dscf7110

■参加者のコメント
・今回のゴミは、古い物や錆びている物が多かった。海底に沈んでいたものが台風の大波などで打ち上がったのではないかと思われる。
・タバコの吸い殻が多いことが気になった。ポイ捨ては止めてほしいと思う。今、街中では規制があるので、その分、海岸で吸ってポイ捨てしていくのではないだろうか。BBQをする人達のマナーの悪さも気になる。
・生活ゴミとしては、プラスチックゴミが多いと思った。これだけ多くのプラスチック製品が使われているのだと思うと、自分達の生活そのものを見直す必要があるように思った。
・平日に海岸に来ることが多いので、休日にこれほど子どもや家族連れが多いとは思わなかった。
子どもは海岸で無邪気に遊んでいる。危険物があっても分からないので、ガラスの破片なども危ないなと思った。

次回の活動は、11月6日(日)10:00-11:30 葉山町大浜海岸(集合は葉山公園海に向かって御用邸壁側) 雨天中止の場合は、当日7時にホームページでお知らせします。