2016年 新春初の海岸清掃

1月9日(土)10:00-11:00 年が明けて初めての海岸清掃を行いました。
新春初のビーチクリーンアップは、冬晴れの穏やかな日になりました。
思ったほどゴミがなく(良いことですが)、海岸清掃(ビーチクリーン)というよりは海岸に打ち上がったものを観察する(ビーチコーミング)といった雰囲気での活動になりました。
それでも細かいプラスチック片やタバコのフィルターなどのゴミはありました。
長者ヶ崎の堤防まで行って、気になった漂着物をシェア。
スナガニやガザミを拾った子もいましたが、よくよく見てみると、まだ生きてる!ということで海にかえしてあげました。
また、これなんだ?ということで、面白い漂着物として出てきたものは、農薬の噴霧器や骨(ほ乳類?もしかすると人骨?)。かなり昔のものということで、各自の想像力を働かせながら海岸にそのまま置いてきました。
ゴミを拾うという行為だけだと気づかないことも、打ち上がったものをじっくり観察して想像を働かせてみると、何故こんなものがこんなところにあるのか?不思議なものもあります。
これからも、ビーチクリーンアップをする際は、是非、色々なものに興味を持って観察してみてはいかがでしょうか。より深い学びと海に関心を持つ一歩になると思います。
来月の活動日は、2月7日(日)です。

Tags: